ブログ

アジアンウォールナット

無添加住宅の無垢の床材紹介

徳島県で自然素材を使ったお洒落な健康住宅を建てるなら『無添加住宅正規代理店の四国建設』です。

 

今日は無垢の床材を紹介をします。

 

ロックファです。

 

無添加住宅で扱っているなかで一番硬い木になります。

 

ベトナム産で、シクシン科の広葉樹。

この重厚感のある色なんですが、塗装しているのではないんです。

 

もともとロックファがもっている色合いで褐色から黒褐色なのです。

 

別名 アジアンウォールナットと呼ばれています。

 

純白の漆喰壁とのコントラストで、絶妙な雰囲気がでて、日中の太陽の光が当たった爽快さと

 

夜の照明の光による落ち着きのある空間をこの床材は演出してくれ、同じ材料でも違った表情が見れます。

 

 

モデルハウスではリビングと玄関ホールに張っていますが

 

玄関ホールではこの様に張ってます。

 

      DSC_0028.JPG

 

切断面も同じ色をしているのを利用して、玄関框をつけずにRの形で切断してもらってます。

 

スッキリしたデザインにもなり、玄関框も必要ないのでコストダウンにもなります。

 

ちょっとしたアイデア次第でお家づくりも楽しくなりますね。

 

無垢の床材は他にもたくさんあり、その表情や肌触りも種類によって違うので

 

また、たくさんの種類を紹介していきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop